スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用結果メモ5回目。

気付けば月をまたいでしまった…2月ぶんだよぉ:( ゙゚'ω゚'):

≪アプリ運用結果≫
■すまーと収支
・諸事情あって今月は赤字。日々の出費はぎりぎり黒字でまぁ想定内。
 目標じゃなくて流れに身を任せてる状態なのでイマイチぴんとこない。
 ので、今回はスプレッドシートで出した週予算を日で割っていれてみた。
 これで少しはコントロールようになるかなぁ。

■お財布管理
・都度入力のお陰でだいぶ楽になってきた。
 不一致も減ってきたし、よきかなよきかな(´ω`*)

■複式家計簿
・いつの間にか複数アカウント対応してた…!
 でも出費が徐々に減ってきたのであまり利用しなくても大丈夫そうになってきた…ぞ…?

■スプレッドシート(袋分け)
・おさまりまし…た…。意外と効果てきめんかもしれないヒョエエ
 残った分口座に戻そうと思ったけど、やっぱりめんどくさい。
 ので、次月予算でおろす金額を減らしました。楽チン一番。
 
スポンサーサイト

運用結果メモ4回目。

気付けば2月…ひええ年明けこないだだよぉ:( ゙゚'ω゚'):

≪アプリ運用結果≫
■すまーと収支
・前回の赤字を踏まえた予算割に自動的になっていたのでちょこっと黒字回復。
 予算が立てられない人なのでありがたいけど、無駄に油断しちゃいそうになる。

スプレッドシートを使うようになってから入力回数が減ったので楽チン。
地味に入力しづらいんですよね、毎日のお金の欄…。


■お財布管理
・残高ぴったり。きもちいーーーーーーー!!!(゚∀゚*)

都度入力がやはり楽なもよう。まめまめしくいきまっしょい!


■複式家計簿
・12月末の収益が翌月に計上されてしまうので、翌月の収益と重なってしまう。
 他の月では違うみたいなので、12月が会計の〆になってしまっているのだろうか…。
 しょうがないので月末の1日前で手を打った。ひと段落。


■ 1週間よさん家計簿
スプレッドシートで集計とればいっかーと思い直し♪アンインストール♪


■スプレッドシート(袋分け)
・ひと月の予算を決めて5週で割り、原則その予算を超えないようにやりくりするもの。
 巷で見かけたスライド貯金をかねてます。
↓こんな感じ
00.jpg
「結果」は予算ー支出計(週間予算)、「繰越」は前週の予算を踏まえた現在の予算総額。
前週の結果が赤字なら繰越がその分減る寸法。
上のアプリにはこの繰越が欲しかったけど、なかったので自作で作ってみた。

ひと月だと上手く管理できなかったけど、週間に分けると分かりやすくなったのか、
買い物をする時にちょっとブレーキかかるようになった(気がする)。
ここで余剰が出たらつもり貯金で貯蓄口座に入れようかなと計画中(´`*)


小銭貯金は…小銭が出るおあいそをしなくなったので…出来てません…テヘ

小銭貯金と週間袋分け

■小銭貯金?
小銭がたまってきてしまうので、小銭貯金もついでにやってみようと思い立った。
使える所では電子マネーを使ってるので、なかなか小銭を消費する機会がなくて。
かさばるのも嫌だし99円だけ財布に残して、それ以上はコインケースに入れとこうと思います。
なくなったら補充すればいいしね。

ビンとかに入れようかなとも思ったんですが、そこまで貯まる予感はしないし
いくら入ってるのか分からなくなりそうだったのでコインケースにする。
多くなってきたら100円玉や500円玉みたいに金額が分かる筒ケースを100均で
仕入れる予定。カンペキ(´∀`*)


■週間袋分け
袋分けが予算ごとでなく週ごとでもいいと気づいたので試してみる。
1ヶ月の予算を5週で割って、その予算内でコントロールする感じ。
…といって服や文房具の補充で速攻で先週分オーバーしてるんですけど(´ω`;)シャーナイネ

合計金額を確認するのに1週間よさん家計簿をDLしてみた。
いちいち電卓を叩くのがめんどくさくて…テヘヘ
繰越金額が出せないアプリなので、合計金額はスプレッドシートに作った集計表で繰越管理。
スプレッドシートなのでPCからでもエア2からでも確認できる。便利便利。

アプリが増えてしまったので、入力スパンをちょっと変更。
・その都度:複式家計簿(科目毎の収支を管理)
        1週間よさん家計簿(1日の合計額入力で週の支出額を計算)
・週一回 : スプレッドシート(週の支出額を記録して繰越を含めた週の支出管理)
        すまーと収支(週の支出額を記録して総合的な運用管理)
こんな感じかなって。
すま収支は週末とか時期を決めて入力する。
どうせ集計期間過ぎると明細は確認できなくなるし、ざっくりで。

いちいち当月の日数にあわせるのがめんどくさいので5週で固定しようと思ったら、
どうにも世間でいうスライド式貯金というものに近い様子。
丁度いいので実験しようと思います(´∀`*)ワーイ

運用結果メモ3回目。

もう年末…はやいよ1年…:( ゙゚'ω゚'):

≪アプリ運用結果≫
■すまーと収支
・何となく予想してたけど赤字転落イエー!

「毎日のお金」と別途かかる費用の区別をどうつけるかが悩ましい。
云万円と極端に大きい額なら迷うことなく「毎月のお金」に入れちゃうけど、
そこまでいかない単位をどうするべきか思案中。
一度遊ぶお金とかはきちんと「毎月のお金」に入れて様子見しようと思う。

■お財布管理
・総額は一致するけど口座間で地味にずれる。
 定期預金の利息かな?と思うので、同じ銀行で普通と定期があるものを分けてみた。

記帳前に収支が分かったものをその都度入れてたら集計が楽だった。
やっぱり都度入力→記帳して確認の方が無駄がないかな。

■複式家計簿
・若干現金勘定がずれている…けど、まぁ帳簿上の方が少ないのでまぁいっかってなってる。
 収支合わせるかは少し悩ましい。
・クレカ・ポストペイの現金勘定からの差っ引いた後は月末に収益で相殺補填する事にした。
 期末計上だと収益が翌月に繰り越されている…かしこい…。
 実際は口座引き落としで予算範囲からは出てないので、そのままにすると翌月の現金が
 エライ事になった…。
・何故か月末に出た費用が翌月分の損益計算書に載って状態。
 科目明細を確認しても仕分け無し。繰り越されてるっぽい。
 二重記帳にはなってないのでまぁ問題ないといえば無い。

(メモ)
・日常の細かい出費:「費用/クレジット(負債)」→「クレジット(負債)/現金(資産)」
→利用月に減らなかった金額を引落し月で差し引く
→このままだと翌期の現金勘定が大変な事になるので、期末に
 「現金(資産)/口座補填(収益)」で相殺

現金勘定がどうしても狂うので、どう始末するか考え中。
とりあえず残高入力であわせて様子見予定。


≪その他メモ≫
■定期預金積立
・取りまとめ時期:夏と冬
・目標取りまとめ額を超えたら、ひとつ先のキャンペーンにあわせて積立用定期作成。
 預け入れは当然長いほうがヨヨイノヨイ。
・夏は不安定そうなので、その辺りで半年定期を作って冬キャンペーンにめがける。

■月額の小遣いは残高預金ではなく小口現金方式を検討中。
  Edyもあるので戻しにいくよりインプレストの方がいいかなって思った。

運用結果メモ2回目。

ボンヤリしてたら1ヶ月経ってたよ早い!怖い!!
もう年末…だと…:( ゙゚'ω゚'):と思いつつまとめ。

≪アプリ運用結果≫
■すまーと収支
・運用結果はまぁまぁ。
 「毎日のお金」の項目が1日いくらではなく1ヶ月通しての金額だったであろう事実に気付く…遅い。
 勝手に訂正してくれるので楽チン楽チン。
・結果が集計されると利用明細が見れなくなるっぽいので、自分のやり方だと予算内訳が不明になる。
 「毎月のお金」に入れるのもアリかなーと思ったけど、食費とかまでぶち込むのはめんどい。
・デカイ金額のものに関しては「毎月のお金」に入れてみて様子見中。

やっぱり単品で利用するには思惑と違う方向にいっちゃうかなーという感じ。
でも「手取り-月の費用」と「使った毎日のお金総額」が簡単に把握できるのは強い。
複式家計簿だと全て一緒になるので多少読まないといけないけど、こっちはざっくり把握。


■お財布管理
・総額は一致するけど口座間で地味にずれる。
 たぶんどっかで入力間違えたっぽいけどめんどくさいので残高を入れた。
 総額が!一致してれば!いいのさ!!←
・口座ごと、集計期間ごとの収支が出せるので非常に便利。
 ただし期間指定はできないので設定した集計期間に依存してしまうのが玉に瑕。

やっぱり口座だけを抽出できるのは強い。シンプルいずベスト。

■複式家計簿
・補助科目がゴリゴリ増える。何にどれだけ使ってるのか分かりやすくなってきたので把握が楽(´`*)
・クレカ、ポストペイの細かい支払いは現金指定して、支払い月に持ち越し後の余剰から差っ引く事にした。
 利用中は現金との差額で把握。余剰資金が財布の中に残っている(と、思われる)金額になる…はず。
・たまにボカンと出るやつや、年払いにするようなヤツは別勘定で口座指定、口座に収益補填して相殺。
 お財布管理で取り崩してる分を複式家計簿で収益として繰り入れてるイメージ。

(メモ)
・日常の細かい出費:「費用/クレジット(負債)」→「クレジット(負債)/現金(資産)」
→利用月に減らなかった金額を引落し月で差し引く
・時々の大きい出費:「費用/予算外決済(負債)」→「予算外決済(負債)/預金(資産)」
→このまま放置すると大赤字になるので「預金(資産)/口座補填(収益)」で費用相殺

ただ、現金の科目金額が大きくてやっぱりうーんとなる感じ。
ちゃんと増減表みてれば分かるんですが、パッと見やっぱりドキッとしますなぁ。慣れだろうけど。
補助簿が現金でないと支払いに指定できないっぽいので、余剰資金の科目で確認ですかね。
ちなみに今月は既に現金+クレカ引落しが多くて、現金分は赤字(Edyチャージ過剰+先月のクレカ決済多)
なんて配分の偏りも補助科目を見ると分かりったりします…予算内ではあるんですけどね。とほほー。

■だーぱん家計簿
・やっぱり入力がめんどくさくなってリストラ。さよなら我がお花畑…


≪その他メモ≫
■貯金方針まとめも
1)手取りから2%を差し引いて貯蓄用口座に放り込む
2)必要経費、引落し口座への振り分け
3)余った分があれば貯蓄口座に放り込む(多分余らない…)

4)・黒字なら黒字分を貯蓄口座に放り込む(札)
  ・100円・500円は小銭貯金(当然イベント用)

■定期預金積立
・小額定期作成、期日指定で一斉満了→取りまとめて元利継続の方向で落ち着く
・当然とりまとめる時期はキャンペーンシーズン付近に指定

■2014年のキャンペーン金利メモ
・「100万以上と以下」「1年以下と1年~3年、それ以上」で金利が違う所がある
・普段から大体2~3倍違う。デカイ。

初月の運用結果といろいろメモ。

ちゃりメモしか更新してねぇ…と思いますがどうも私の中の強化シーズンのようなのでメモメモ。

≪アプリ運用結果≫
■すまーと収支
・運用結果がレポートとして出てくる。予定よりも出費が多くマイナス結果。
 最初にしては1万以内のズレで収まったので…まあまあかなとも思ったりする。
・すま収支だと日々の出費として記帳していくのだけれど、これが何だか悩ましい…。
 値段のするものやイベントでボカーンと出費する費用を日々に含めるのか、とか。
 金額の変動が激しいので、月の出費として繰り入れておくべきかなぁと思ったり。
 が、めんどくさい…。
・2期目で前月から日々の出費予定が反映されているようなので、そちらに任せてみる事にした。

あんまり自分の収支傾向が把握できていない…!という発見がありました。
家計簿つけられないのはこれが原因のような気がががが…。

■お財布管理
・口座の異動を打ち込んで残高一致確認。こちらは特に問題なし。
・口座ごとの収支も確認できるので思ったより便利。頭で計算してると気付かない余剰に気付いたり。
 計算が苦手な人間には大変ありがたい…予算振り分けのシュミレーションにヨヨイノヨイ。
・集計期間設定できるのに今更気付いた…! 素敵…!!
・使いようによってはこれ1つで家計簿できそう。ただ一覧性は低い印象を受けるので、そこが玉に瑕。

お財布管理、Androidの素敵アプリですわー(´ω`*)
記録してて、給与口座と引落しや貯蓄の口座が分かれてるのは思ったより管理しやすいと感じます。
図らずしての状況だけど、上手く機能してるようで何より。

■複式家計簿
・すま収支で気付いた通り、思ったより出費がでかかった。予算費増減表が物凄く便利。
 科目ごと、補助科目ごとに用途を確認できるので傾向が何となく分かるので明細確認が手軽。
 現金か、電子マネーか、クレジットか、相手勘定で支払い方法、メモで買った店を確認できる。
 1つの画面から読み取れる情報が凄く多いなーというのが魅力かなと。
・機能が多くて呼び出すまでの操作、発見して慣れるまでちょっと戸惑うのがネック。

イベント費用をどう扱うかにちょっと悩み中です。
小銭で予算を作っているので、現金で入れて残高を差し引くと額が大きくなってしまう。
結果的にはプラマイ零になるんですが、記帳はされるので見たときにちょっとビックリするんですよね。
勘定を分けて複式家計簿で管理するか、いっそお財布管理で管理するか、微妙なトコロ。

■だーぱん家計簿
・支出が前面に出されるので収支管理という面ではイマイチな予感がしてきた。
 円グラフもビジュアル的に分かるのでいいかなーと思ったけど、品目の単価の違いを考えると
 金額だけ分かってもアレかもしれない…。という事で現在リストラの危機真っ最中。


≪その他メモ≫
■引落し口座への振り分け金額模索
・適当に引落し口座に振り分けていたので、実測+いくらかの金額に固定したらどうかと思案中。
 +いくらかで余剰が出たら貯蓄に回したいなーと思うので、大体いくらくらいの振れ幅で
 引落し額が変動するかデータを取る必要があると思われる。
・余剰とみなす残高がどれくらいなのかよく分からんので調べるか考えるかしないといけない。
 とりあえず出費の振れ幅の目安をつけない事にはどうにもならないヨカン。

■定期預金積立
・積立定期預金を調べてたら、メガバンクではあんまりよさげなものは出てこなかった。
 スーパー定期とかそこらへんが殆ど。やっぱりメガは単位もメガだった。
・ソニーによさげなのがあったけど、取り扱いがちょっとめんどくさい。
・最低金額の小額定期を作って、期日指定で一斉満了→取りまとめて元利継続の定期作成とかかと。
 当然利息は期待できないけど、手を付けちゃわないという意味で原資確保によさげ。

家計簿アプリテストろぐ。

ちゃりメモ関連楽しすぎてしばらく漁ってたんですが、また面白いアプリ見つけてしまった…。

複式簿記がベースになってる複式家計簿
損益計算書(収支)と貸借対照表(残高)があるので現状把握がとても楽。
全力で簿記用語ですが、基本的に使う科目(現金とか口座とか給料とか)は入っているので
そのまま家計簿アプリみたく利用できて楽ちん(´v`*)
何よりクレジットカードみたくポストペイの電子マネーを負債科目に設定すれば、
貸借対照表で残高を確認できるのが魅力。忘れた頃にドカーン☆のリスクが減る。
締め日とか引落し日とかも設定できます。振替先の科目(口座)も選択できます。


メモ。
■電子マネーの設定
Edyとかのチャージ系は資産勘定の現金(科目:現金、補助科目Edy)
PiTaPaとiDのポストペイ系は負債勘定のクレカ(科目:クレカ、補助科目:PiTaPa、iD)に
補助科目として設定してみた。
このままの設定で使うか、科目として独立させるかも含めてしばらく様子見。

■負債科目の振替先
口座科目を含めてないので、現金科目から処理するか口座科目を含めるか検討中。
用途的には現金科目から処理するべきかなぁとも思っている。

…費用の管理については複式家計簿で普通に解決してしまう予感がするけど、
だーぱんの用途別円グラフが意外と捨てがたい…。
めんどくさくなってきたらアレだけど、しばらく頑張ってみようかな。と思います。

ちゃりんちゃりん管理計画。

一発目の記事でどうよとわなくもないですが、ここのところちまちまやってたのをまとめてみる。
私の足りない2大要素の1つ、まねー。(マメさとも言う)
小遣い帳もかんたん家計簿も悲しいくらい続かなかったのですが、最近タブレットを入手したので
ちまちまと家計簿アプリとかをDLしてたりします。
袋かけいぼなるものがよさそうってレビューを見てたんですが、何せ。細かすぎて。アカン…_(:3」∠)_

収支管理じゃ続かない!残高管理だ!

と思って見つけたのがすまーと収支
収入入れて、固定費入れて、臨時収入と支出を入力しながら記録してくのです。
細かい項目もなく、単に使った額を入れるだけ。
そして何より、これのいい所は給料日を基準に運用期間を決められるところ。
給料日の間にどれくらい変動するかがグラフになるのでこれまた見やすい。
三井住友の口座残高引っ張ってこれるらしいけど、必要性を感じないので利用してなかったりする。

あと預金管理もしたいなーと思いながら目をつけたのがお財布管理
色々機能はあるんだけど、シンプルで見やすいので預金の収支を管理する事にしてみた。
口座管理アプリは情報引っ張ってきてるやつ多いけど、ニヤニヤしながら通帳から打ち込みたいのでこっちに。
個別で口座を登録できるので凄く…便利です…!
ばらばらになっている預金全体でいくら残高があるのか、通帳を見比べなくていいのでとっても楽。
これはよいものだ…( ̄  ̄*)

正直アプリデザインが可愛かったので落としてみたのが、
家計簿♪カンタン管理:貯金が貯まる節約アプリ by だーぱん。…長い名前である。
すまーと収支に入力する支出の管理で補佐的に使えないかなーと実験してます。
ばらばらに支出した金額が入力で勝手に計算されるので、電卓を叩かずに済む。
カレンダーに支出の合計金額が出るのでぱっと見て分かるのがまた良い。
すま収支だとプラマイ零で入力しないものも記録できるし、支出傾向の確認にいいかなって。
支出内訳がグラフになったりする。意外と良い気がする。


家計簿アプリ見てて無理そうだなーと思った原因が、項目細かい。細かすぎる。
自分の場合は予算の分け方が大雑把なのか
「貯金」「固定額引落し」「変動額引落し」「まぁ食費あればいいんじゃないの小遣い」
なんですよね。必要額を引いた後は変動引落し口座に放り込むので予算繰りなぞありませぬ。
服にいくらとか、食べ物にいくらとか、そういうのが…よく分からんとです…。
カードEdyさんにぼっかーんと突っ込む月もあれば、コンテンツ決済でアプリEdyさんにごっすーん突っ込む月もあり。
遊びにいくんだもーん♪と引き落としたりする月もあって気まぐれなんですよね。マメさなぞない。
レシート見返すのめんどくさいですセンセー(’∀’*)アプリ付けてたら分かるかなー?

ちなみにイベント資金は別枠で100円をちまちま貯めてます。別枠です。(大事な事なのでry


あと電子マネーのカード関係めも。
■Edyカードさん
 ヨドバシ様に行くときは必ずカードEdyさんにお金を入れます。ポイント還元率うまい。
 関西スーパーとOASISでチャージできるので阪急沿線民にとっても優しい。
 ただチャージ上限があるのでデカイ家電の買い物は出来ない。ヨドバシの魔法のカード欲しい。

■Edyアプリさん
 あえてカードと分けるのはチャージが楽だから。ソシャゲ課金とネット通販の友。
 思い立ったら購入、チャージ、決済。夜中でもチャージできる。嬉しい。
 魔法のカード利用に慎重な自分はこの人いないとネットライフが壊滅する。(真顔)

…Edyさん家のマイル貯めてはいるけど、あまり活用できる気がしない…。

■i D
 Edyさんがダメな所で使おうと思って実験中。利用明細見れるのが魅力かなと思う。
 利用場所少なそうな予感はするけど、ポイントいい時とかEdy残高が少ない時は交代してもいいかもしれない。
 額面と使いどころの微妙なワープレを活用できるかなと密かに期待をしてたりする。
 魔法のカードとセットなので支払い落とさないように気をつけないといけない。

■PiTaPa
 この子のお陰で交通費心配しなくていい。地下鉄安い。もはや相棒。
 お買い物できるけど駐輪場の清算くらいしか使ってないので、もうちょっと活路ないかなぁと思ってる。
 ポイントが交通費になるので結構うまい。でもあんまり(ry
 iDさんと同じくポストペイなので支払い落とさないように気をつけなきゃいけない。

■ICOCA
 実は持ってた。PiTaPaにチャージするの嫌で…。ほぼ使わないけど、たまに乗るJR専業。
 よく残高切れてる。たまにPiTaPaと間違えてピピッしちゃうのか改札から出られなくなる。
 ポイントはJR乗らない民にはあんまり恩恵なさげ。でも可愛いから赦す。

■nanaco
 セブイレ用に持ったけど、実はセブイレでEdyさん使える事に気付いてそっちにシフトした。
 前に使おうとしたら何故か使えなかったので財布でおねんねしてる。もったいない。

意外と電子マネー持ってるなぁ。

Pagination

Utility

プロフィール

紫月唄乃

Author:紫月唄乃
気ままな道楽人間。
絵を描いたりゲームをしたり、その他色々…。
お金と時間が真剣に足りない。

■□thanks visit□■

コメントについて

以下のようなコメントは容赦なく削除致します。 ・このブログ、記事に明らかに関係が無いと判断されるもの
・何の脈絡も無くURLが貼り付けられているもの
・英語の文章
Please use Japanese only.
I'm sorry but I can't understand so much.
When I can't understand sentence, I will erase it.
(…英語、ちゃんと合ってるのかな?;)

ちょくちょくこういうのが出てくるので、書いておきます。
普通のコメントは大歓迎なんですけどねぇ。

月別一覧表

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

10  03  01  12  11  10 

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

ユーザータグ

GSR

みんぽす

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。